メール上手な人は受け手の立場も考え、完璧な仕事をこなせる人である可能性が高いです。

仕事が出来る人はメールの返信が早い!?

MENU

メールの返信が早い

 

返信の早い男性

 

仕事できる人の特徴として、仕事上にしろプライベートにしろ受け取ったメールの返信が早いという特徴があります。

 

今日ではビジネス上でメールを使用する頻度が格段にあがりました。

 

電話の方が早いと感じる場面も多々ありますが、伝える内容によってはメールで送信する方が、記録に残り仕事の性質上好都合なことも多くなりました。

 

電話と違いメールでのやり取りは、受け取った方がその返信内容に逡巡するようなところがあれば、ついつい返信が遅くなりがちです。

 

どうやって返信しようか悩んでいるうちに、メール送信者には「何をやっているのか?」「ちゃんとメールを見てくれただろうか?」「やっぱり別の人に頼もう。」というようにビジネスチャンスを失うことにつながる可能性があります。

 

メールの返信が早いと、相手にとってレスポンスの速さと手ごたえを感じさせることができ、良好な関係を築くことができます。

 

またただ早くメールを返信すればいいというのではなく、ちゃんと相手に伝えるべき必要事項を記入して返信しなければいけません

 

例えば自分のスケジュールを調整する必要のあるメールであれば、しっかりと都合をつけるなり、無理ならばその旨を伝えるメールを返信する必要があります。

 

また仕事上、何かを調べたり、動いたりする必要があるときはそれなりの労力を必要とします。

 

メールを早く返信するということは、このようにそれなりの労力を必要として、めんどくさい決断を下すということです。

 

そういった決断を瞬時に的確に行っていくことができなければ、素早いメールの返信はできません。

 

そしてメールの文章というのは、相手の反応をダイレクトに感じながら方向修正していけるような対面による会話と違い、誤った文章を送信すれば相手に不快感を与えてしまうものです。

 

その意味でメール上手な人というのは、受けての立場も考えられる完璧な仕事をこなせる人である可能性が高いのです。